スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏のダメージヘアケア

ようやく暑さも和らぎ、気持ちのよい秋の陽気になってきました。
9月は腱鞘炎が長引き、大変ご心配をおかけして、申し訳ありませんでした。

大分腱鞘炎の方もよくなってきました。仕事も通常通り、再開しております。
皆様にはたくさん励ましのお言葉をいただき、大変感謝しております。
今後は仕事の後のケアや、筋力トレーニングなどをしっかりして、予防に努めたいと思っております。

今日は夏に紫外線やレジャーで痛んでしまった髪の毛のケアについてのお話です。

どうして夏は髪が痛むのでしょう・・

髪の毛は主成分がタンパク質で、色々なアミノ酸がしっかり結びついた構造をしていますが、強い紫外線を浴びるとで、構造が壊れ、髪のうるおいを保つキューティクルがはがれやすくなってしまいます。コレが、切れ毛、枝毛、パサつき、ゴワつきの原因です。

また、強い紫外線は髪の毛のメラニン色素を変色させてしまうので、髪の毛が赤茶色くなってしまいます。

夏に傷んだ髪と頭皮。カラダの中からケアが必要です。
バランスの悪い食生活は頭皮への血流も悪くなりがち。抜け毛を促進してしまいます。

髪の成分はタンパク質なので、肉、魚、豆、卵、乳製品などをバランスよく摂りましょう。脂っこい食事は皮脂の分泌を増やしてしまいますので注意が必要です。

また、頭皮の血流を良くするビタミンA(うなぎ、にんじん)・C(じゃがいも、レモン)・E(ナッツ類)。
新陳代謝を活発にするビタミンB(鶏肉、納豆、バナナ、いわし)などもおすすめです。
海藻類に多く含まれるヨードも髪の色を良くすることで知られています。

シャンプー前にはブラッシングをして、お湯ですすいだ後に、シャンプー剤を泡立て、頭皮を指のはらでマッサージしながら洗います。

トリートメントは髪の毛が乾いている方が浸透するようですので、髪の毛を乾かした後にトリートメントを付けて
お休みになるのもおすすめです。


スポンサーサイト
プロフィール

huu2005

Author:huu2005
HuuのHPへ

横浜・保土ヶ谷でアロマセラピー・ロミロミ・ホットストーンなどのサロンをしているセラピストが日々のたわいもない出来事やメニューのご紹介などをしています。



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。