スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜の香り

sakura.jpg
桜の季節、今週末は桜が満開でお花見をされた方も多いのではないでしょうか?
私はお花見に行く時間がとれなかったので、通勤途中で桜の木を眺めながら、楽しんでいます。

桜の香りといえば、桜餅などから香る、香りを思い浮かべます。咲いた桜の花からはあまり香りはしないので、桜の香りのいろいろのグッズは人工的に作られたものが多いです。

あえて天然のアロマオイルで桜の香りを表現すると、
ゼラニウムやクラリセージ、ローズなどお花の香りに、ベルガモット、ライムなどの柑橘系の香りを入れると桜の香りが表現できるようです。
自分だけのオリジナルの香りを作って、春を満喫するのもよいかもしれませんよね♪

また、桜茶を入れて目で楽しむのもよいですよね。桜には部位ごとにいろいろな効能があるようです。

花びら     リラックス効果(疲労回復、安眠)含有成分「クマリン」は二日酔いにも効果あり
葉   整腸作用(食あたり・食中毒)消炎作用(あせもなど湿疹に効く)
樹皮(桜皮)  解熱・鎮咳(風邪に効く。予防にもよい)解毒・排膿(打ち身、腫れ)

桜パワーで毎日を元気に過ごせるとよいですね♪
スポンサーサイト
プロフィール

huu2005

Author:huu2005
HuuのHPへ

横浜・保土ヶ谷でアロマセラピー・ロミロミ・ホットストーンなどのサロンをしているセラピストが日々のたわいもない出来事やメニューのご紹介などをしています。



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。